IN IDLENESS

徒然なるままに書き連ねるブログ&日記です。
みなさま、どうか御贔屓に♪ヨロシク<(_ _*)X(*_ _)>ヨロシク
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2007.02.02 Friday 】 author : スポンサードリンク | - | - | - |
Go! North! 明日より北海道〜♪
ヽ(^^)(^^)ノ やっほー♪
仕事が忙しくてネットでニュースが確認できていないσ(▼▼;)おれです。
なんだか時代に取り残されている感じがして、非常にアンニュイです。
(;´д`)トホホ

なぜ、こんなに仕事が忙しいか・・・。
原因は以下の通り。
続きを読む >>
【2006.02.28 Tuesday 10:35】 author : DOS | Travel | comments(0) | trackbacks(0) |
豪州豪遊日記「Hello! Tropical Fish!」
「Pi Pi Pi! Pi Pi Pi! Pi Pi Pi!」
目覚まし時計の擬音語は英語で書くとこんな感じでしょうか?
(゜-゜*)(。。*)ウンウン
時刻は16:30。
起床の時間でございます。
おおっと!
こうしちゃいられねぇ。
魚の餌付け奴が始まっちまう!
急げ〜♪
ε=ε= (ノ ̄▽ ̄)ノワープ

桟橋に向かうと、人が多くなってきました。
やっぱりみんな餌付けを見に行くんだろうね。
それにしても、空には怪しい雲が・・・。
まさか、雨などは降らんだろうね?
~(-゛-;)~

とりあえず桟橋の真中辺りに人が集まっているので、そこへ向かいました。
日本人と外人の家族連れやカップルが何組かいます。
意外と外人が多いのに驚きました。
餌付けのスタッフのお姉さんも豪州人っぽい。
みんな桟橋から海を見ているので、σ(▼▼;)おれっちも見てみると、そこには巨大な魚がわんさか!
「デカッ」
ΣΣ( ̄◇ ̄;)!ハウッ!?
魚のでかさと、多さにビックリ!
こんなにデカイ魚がこんなにいるんですか?
豪州のスケールのデカさに改めて驚かされました。
んで、魚の種類を聞いて更にビックリ!
「あれは、アジの一種ですよ。」
Σ(゜◇゜;) ゲッ
アジって、魚辺に参るの鯵ですか?
あ、あれが?
だって、体調1.5mぐらいありますよ?
「大きいのは、2m超えますよ。」
ド━━━(゜ロ゜;)━━ン!!
それで、アジの開きを作ったら一体どれだけデカイ開きができるんでしょうか?
ホッケも(ノ゜゜)ノびっくり!!ってかんじですね。
スタッフのお姉さんは当然といった感じで笑いながら教えてくれました。
いやはや、お土産にこのアジを捕まえて開きにして持って帰りたくなりました。

んな話をしていると、時刻は17:00。
餌付けの開始です。
まずはお姉さんの挨拶から。
「ハーイ。私の名前はエマです。ようこそグリーン島へ。」
非常に流暢な英語です。(あたりまえですが・・・)
「いまから、魚の餌付けを始めますが、まずは今日使うえさの紹介です。まずは、すりつぶした小魚用のえさ。そして、鮭の切り身です。」
ヾ(・ε・。)ォィォィ
鮭の切り身って共食いちゃうの?
しかも切り身ってめちゃデカイし!
鮭を食う巨大なアジ・・・なんか食物連鎖が逆転してませんか?
((((~~▽~~ ;)))ブルブルブル

「では、はじめましょう。桟橋は滑りやすいので、自らがえさにならないように気をつけてくださいね♪」
おおっと、かわいい顔してブラックジョークを!
エマさん、ユーモアがあってなかなか良いです♪
( ̄▽ ̄)b グッ!
そして、桟橋の端に立って鮭を投げるエマさん。
その鮭に群がる、巨大魚達!
うーん、餌付けというよりかは非常にシュールな映像なんですけど・・・。

その餌付けをみて集まってきたのか、色とりどりの綺麗な魚も集まってきました。
それもやっぱりデカイのが・・・
w( ̄△ ̄;)wおおっ!
アジと一緒になって群がる群がる。
色が綺麗でも、魚は魚ですね。
・・・( ̄  ̄;) うーん

桟橋の真下を見てみると小さな熱帯魚も。
これはかわいい♪
小さな熱帯魚にはエマさんが小魚用の練りえさを。
そこでエマさん一言。
「この餌も、魚をすりつぶしたものです。」
・・・やっぱり共食いですか。
( ̄へ ̄|||) ウーム
ま、世の中そんなもんでしょうね。
でも、やっぱり小さいから集まり方もかわいい♪
パシャパシャという音で集まり食べています。
それに比べてアジ達はバシャバシャと・・・。
この小さな熱帯魚も大きくなると、ああなるんでしょうかね?

エマさんが投げる餌を狙うのは、魚だけではありません。
気が付いたら、空には無数の海鳥たちが!
(/||| ̄▽)/ゲッ!!!
エマさんが投げた鮭を綺麗にキャッチして持っていく。
ここでは、鳥にも餌付けをしているのでしょうか?
でも、エマさんは
「オー、これはあなたたちの餌じゃないのよ!」
と、笑っています。
まあ、魚の餌付けと謳っているんだからそうでしょうね。

エマさんが餌をやっていると、遠くから白っぽく平たいデカイ魚が・・・
もしかして、あれは・・・
「オー!これは珍しい!サメが遊びに来ましたよ!」
と、エマさん。
やっぱりサメだ!
スゲー!
水族館以外であんなにデカイサメを見たのは初めてです♪
♪⌒ヽ(*゜O゜)ノ スゴイッ!!!
サメはゆっくり悠々と泳いで、餌を狙っているようです。
サメの餌ってもしかしてあの巨大魚ですか!
でも、サメは他の魚を襲う気配もなく悠然と泳いでいました。
やっぱり、サメは貫禄があるな〜。

餌付けも終わりに差し掛かると、突然大雨が!
Σ(゜∇゜|||)はぁうっ!
ああ〜、やっぱり天気はもたなかったか!
みんな急いで、ホテルの方へ。
エマさんは残りの餌を全て海に投げて、ホテルに急いで向かいました。
部屋に着いて、服はもちろんびしょ濡れ。
いやー、まいったね。
でも、餌付けは非常に楽しかったです。
明日も同じ時間にやるので、見に行きましょう♪

んでもって、時刻は18時。
つづきは本日ラストの夕食編で・・・。
【2005.05.06 Friday 17:36】 author : DOS | Travel | comments(0) | trackbacks(0) |
豪州豪遊日記「Hello! Green Island!」
突然の大雨にて船内に取り残されたσ(▼▼;)おれら。
まあ荷物もあるので、とりあえず船内で待機することに。
10分ぐらい待つと、雨が止みました。
熱帯地方特有のスコールですね。
船を降りて、ほとんどの人が海に向かう中、σ(▼▼;)おれらはグリーン島のホテルへ。
ここでも日本人のホテルウーマンがお出迎え。
日本語で丁寧にホテルの説明をしてくれました。
なんと、ここに宿泊しているといろんなアクティビティが無料になるらしい。
シュノーケリングの道具も無料で借りれるし、ライフジャケットも足ひれも無料。
ビーチのパラソルや、カヌー、ウィンドサーフィンなども無料。
なんて至れり尽せりなんでしょう!
ゴシゴシ(-_\)(/_-)三( ゜Д゜) ス、スゲー!

宿泊名簿に記帳して、ホテルの部屋へ。
部屋はコテージタイプで、1階と2階に分かれています
σ(▼▼;)おれらは2階の部屋でした。
部屋に入ると、なんとも南国リゾートチックな部屋が。
w( ̄o ̄)w オオー!
天井には扇風機があり、窓には木のブラインドが。
うーん、リゾートって感じじゃないですか♪
素晴らしいですね〜♪
ヾ(  ̄▽)ゞオホホホホホ

とりあえず、荷物の整理をしてから島を散策。
ロビーから外に出ると、いろんなアクティビティーのお店がズラリ。
しかも、店員は日本人。
観光客向けのものは日本人が対応するのが一番なんでしょうかね?
σ(▼▼;)おれは絶対に嫌ですが。
食べ物屋はアイスクリーム屋と、プールバー、レストラン、軽食屋の4店舗のみ。
これらの店員は現地の人しかいませんでした。
とりあえず、島を散策する前に腹ごしらえを。
軽食屋さんで、ハンバーガーでも食べることにしました。
注文してから注文番号のついたレシートをもらい、いすで待っていました。
しかし、なかなか番号を呼ばれません。
10分ぐらいしても呼ばれないので、番号を聞き漏らしたかと思い店員の人に聞いてみると、
「このメニューの品物は11:30からのメニューだったのに、私が間違えて注文を受けちゃったから、いま急いで作っています。」だって。
自分が注文したのは、11:00ぐらいだったから、確かに時間外ですね。
店員さんの必死の説明に免じて笑顔で了承しました。
その5分後ぐらいに出来上がりました。
サイズは予想通りの豪州サイズ!
超特大バーガーです。
ハードロックカフェレベルですね。
注文を1つにしておいて正解でした。
味はやっぱり( ̄▽ ̄)b グッ!
おいしゅうございます。
付け合せはもちろんポテト!
定番ですね。
これも( ̄▽ ̄)b グッ!
うーん、初日から豪州を味わってる感じがしますね〜♪

昼食も済み、まずはビーチへ。
熱帯雨林を抜けていくと、そこには美しい海が!
オオオオォ……(ノ゜ο゜)ノミ(ノ _ _)ノコケッ!!
白い砂浜、エメラルドグリーンの海。
そして、海で戯れる日本人達・・・。
ド━━━(゜ロ゜;)━━ン!!
この島は本当に日本人が多いですね。
_| ̄|○
まあ、海が非常に美しいので良しとしましょう。
いいな〜。
σ(▼▼;)おれも早く泳ぎたいな〜。
シュノーケリングがしたいな〜。
でも、今日は人が非常に多いのでとりあえず後にしましょう。

ビーチを跡にして、とりあえず島内散策をしてみます。
島の構成は白い砂浜と熱帯雨林で構成されています。
熱帯雨林の中には木で作られた散策ルートがあり、熱帯の植物を満喫することができます。
とりあえず、熱帯雨林の中へ。
辺りには木が多い茂り、所々で木の蔓が垂れ下がっています。
なんかジャングルに来た気分になりますね。
少し歩くと、ワニ園がありました。
ここでは餌付けのショーが見れるらしいです。
しかし、入園料を取られるらしいので今回は止めておきました。
だってなんかショボそうなんだもん。
先に進むと所々に熱帯雨林の生物の説明が書かれた看板があります。
説明は珍しく全て英語でかかれていました。
日本人の観光客はあまり熱帯雨林には来ないんでしょうかね?

珍しい植物を堪能しながらしばらく歩いていると、白い砂浜に出ました。
?ヾ(゜ー゜ヾ)^?。。。ン?
あれ?
もう、終わりですか?
うーん、意外と狭いのね。
まあ、さんご礁でできた島だからこんなものでしょうか。
白い砂浜には、白い流木が流れ着いていて良い感じを醸し出しています。
そこに、チャイ(中国)人らしきカップルを発見!
[壁]スッ≡( ̄ー『+』ゝ発見!!
男の方が流木にもたれ格好付けていて、それを女が写真を撮っています。
ボー( ▽ )o〇O
・・・ダサイ、ダサすぎる。
時代遅れも良い所でしょう。
いまどき誰もそんなポーズしませんよ。
中国で流行っているのでしょうかね?
しかも男は半笑いで爽やかさを演出!
ド━━━(゜ロ゜;)━━ン!!
・・・き、キモイ。
チ━━ _| ̄|○ ━━ン!!
そんなチャイ人は気の済むまで写真を撮ってからどっかに行ってしまいました。
良い記念になったんでしょうね。
良かった良かった。
( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

気を取り直して、島内散策再開。
とりあえず島の端まで来てしまったので、海岸線沿いを歩いて帰ることに・・・。
天気は徐々に回復してきました♪
日差しがマブシイ〜!
砂浜には綺麗な貝殻がたくさん落ちています。
この島の注意事項として、島の砂や、貝殻、サンゴ、植物、生物は島外持ち出し禁止となっています。
でも、綺麗だな〜。
記念に持って帰りたいな〜。
・・・まあ、決まりだから仕方がないか。
(/TДT)/あうぅ・・・・
後ろ髪が引かれる思いで、とりあえず集めるだけ集めて海に返しました。

綺麗な貝殻を探しながら歩いていると、前方にヘリコプター発見!
( ̄ー『+』)発見!!
島に向かって飛んで来ます。
よ〜く、下を見てみるとなにやらコンクリートで作られた桟橋みたいなもんが。
w( ̄o ̄)w オオー!
なるほど、こんなところにヘリポートがあるんですか。
ヘリから見る景色はさぞかし綺麗なことでしょうね。
いいな〜。
・・・サンゴでも投擲してやろかな。
(*o☆)ヾ( ̄皿 ̄メ) ォィォィ!!

ゆっくり歩いて、ようやくスタート地点に戻ってまいりました。
戻ってきたのでとりあえず、部屋へ・・・。
いや〜、楽しかった♪
海は綺麗だし、砂浜も綺麗だし。
熱帯雨林もいろんな植物や、鳥がいて楽しいし。
うーん、サイコー!
(≧∇≦)ъ ナイス!
ハニーとベッドでワイワイはしゃいでいると、なんだか眠気が・・・。
うーむ、眠くなってきたぞ。
そういえば、今日到着したばかりであまり寝てなかったからな・・・。
とりあえず、魚の餌付けがあるという17時間に合うように目覚ましをかけて就寝。
やはり、眠気には勝てませんね。

と、言うわけで続きは次回へ。
【2005.05.06 Friday 14:29】 author : DOS | Travel | comments(0) | trackbacks(0) |
豪州豪遊日記「Hello! Cairns!」
「ただいまから、軽食をお配りいたします。」
日本人スチュワーデスの言葉によって今回も起こされました。
現在、豪州時間2:30。
やっぱり、今回も睡眠時間4時間ぐらいなのね・・・。
まあ、いつもの睡眠時間と変わりませんが。
飛行機の中は、日本人で満席です。
連休も終盤なのに、なぜこの時期にみんな出かけるんでしょうね?

軽食を食べて、ボーっと外を見ていても夜なので暗闇しか見ることができません。
ここでUFOでも搭乗すると非常に面白いのですが・・・。
そんなハプニングもなく、飛行機は着陸態勢へ。
だんだん陸地に近づき、ポツポツと灯りが見えてきました。
ケアンズは田舎なので、明かりといってもほんとにポツポツとしか見ることができません。
だいぶ灯りが増えてきたな〜、と思ったら、そこは空港でした。
その空港に、無事着陸〜♪

ああ〜、着きました。
懐かしのケアンズに。
外はなぜだが雨模様。
Σ(゜◇゜;) ゲッ
天気予報は晴れだったのに?
聞いてみると、ケアンズは雨季の終わりかけらしいので、夜に雨が降ることが多いらしいです。

んでもって、入国審査。
まあ、毎度の事ながら素通り通過。
審査の人は、東洋人には「Hello!」と「OK!」、「Go Ahead!」ぐらいしか言わない。
白人や黒人には割と話し掛けるのに・・・。
少々寂しい気もしますね。
C= (-。- ) フゥー

続いて荷物検査。
入国審査に用いた紙を検査官に渡し、検査開始。
と、言っても手荷物を機械に通すだけなんだけどね。
通してOKもらって、はいさよなら。
持ち込み禁止のものを持っていったことがないから分かりませんが、持ってたらちゃんと検知してくれるんでしょうかね?
検知されたときに払う罰金がいやなので、試しはしませんが気になりますね。
( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

さて、ようやく無事空港脱出です。
いや〜、やっぱり南国。
蒸し暑いですね〜。
ε-(´o`;A アチィ
時間は4:30なので、辺りは真っ暗ですが蒸し暑いのは変わりません。
昼間はもっと蒸し暑いのでしょうか?
出ると、ツアー会社の人が登場!
混雑を避けて一番遅くに出たので、待ちくたびれた様子でした。
申し訳ないと思いつつも、満面の笑みでごあいさつ。
他にも人がいたので、その人達も待ちくたびれてたみたい。
いやー、申し訳ねーだ。
ホホホΨ(-◇−)Ψホホホ〜〜

そこからマイクロバスに乗り、ケアンズ市内のホテルに直行。
そこで、今後のスケジュールの打合せです。
一緒にバスに乗った旅行客はσ(▼▼;)おれらの他に2組。
しかも、泊まるホテルはみんなバラバラ。
グリーン島に泊まるのはσ(▼▼;)おれらだけでした。
なんだかVIP気分ですな〜♪
ほっほっほ♪( ̄▽+ ̄*)

打合せの内容は、たいしたことはありません。
結局はツアー会社がオプションツアーを申し込んで欲しいがための打合せでした。
今回はゆっくりリゾートバカンスをするつもりなので、話だけ聞いてやりました。
しかし、やたらとしつこく説明してくるので、「いらね〜」といって一蹴してやりました。
バキッ( ̄ヘ ̄)θ★゜ο゜)ノゲッ
だってウザイだもん。
 ̄m ̄ ふふ
しかし、一緒に打合せをしていたカップルらしき1組はなにやらとことんオプションを申し込んでいました。
女:「初日にこのツアーを申し込んで、夜はこのレストランの予約をお願いします。
   次の日は午前中にこのツアーで、午後はこのツアーで。
   あっ、これって夕食がつくんですよね?
   で、3日目はこのツアーで、夕食にはこのレストランの予約をお願いします。
   ねー、これでいいでしょ?」
男:「・・・ああ、そうだね。」
σ(▼▼;)おれとハニーはひたすら笑いを堪えていました。
んで、ツアー会社が見積もった金額が、900$オーバー。
ド━━━(゜ロ゜;)━━ン!!
男よ、そこは突っ込み処じゃないのか?
そのままでほんとにいいのか?
支払はもちろん男の財布から。
はぁ、ご愁傷様!
ちーん Ωヾ(-"-;)南無南無。。。。

打合せ終了は、6:00前。
雨も止み、辺りは徐々に明るくなってきました。
そこから、ケアンズのマリーナに向かいグリーン島へ向かう船の乗船手続きを行います。
船の乗船開始は8:00から。
いやー、それまでなにをしましょうかね?
とりあえず、ハニーがすっぴんなので、トイレで化粧をしに。
σ(▼▼;)おれも髭を剃りにトイレへ。
もちろん、σ(▼▼;)おれの方が早く終わったために、外をブラブラ歩いていました。
さすがに、この時間では日本人に会うことはありません。
いるのは豪州人ばかり。
とりあえず、せっかくなのでカメラで写真をバシバシ撮ります。
ケアンズの雰囲気は前回来たときと全然変わっていません。
いいですね〜。
非常に、懐かしい雰囲気です。

写真を撮っていると、乗船所の隣のカフェがオープンしました。
と、いうわけでここで朝食を食べることにしました。
店員は日本人1人にあとは豪州人。
外国で日本語で話すのはあまり好きじゃないので、豪州人の店員に注文を。
頼んだのは、「チキンサンド」と「フレッシュジュース」
あわせて9.50$なり。
席まで持ってきてくれると言うので番号札をもって席で待っていると、来ました。
デカイコップに入ったフレッシュジュースと、プラスチックに入ったままのサンドイッチが。
なんか、スケールのデカさと、いいかげんさがいかにも豪州って感じです。
前回の旅行のときもこんな感じだったな〜。
サンドイッチの味はうーん、普通ですね。
ジュースの味はなかなか( ̄▽ ̄)b グッ!
さすがは南国!
フルーツの味はジュースになっても最高ですな♪

時間は、8:00になりました。
そろそろ、乗船開始時刻なのでマリーナの船着場へ。
船の中に入ると座席数が多いなかなか良い造りとなっています。
座って、まもなくすると日本人の船員が近寄ってきました。
何かと思ったら、島でできるアクティビティの紹介です。
また勧誘ですか?
┐( -"-)┌ヤレヤレ...
ケアンズは本当に観光客目当ての勧誘が多いところです。
丁重に断ると勧誘は他の人のところへ。
勧誘する人も大変ですな。
船の中は満員御礼で、しかもほとんどが日本人です。
グリーン島は日本企業が所有している島なので日本人観光客が特に多いらしいです。

しばらくすると、船はようやく出港しました。
三半規管の弱いハニーは既に熟睡。
窓の外の海を見ながらゆっくりと船旅をしていると、波が高くなったらしく船が急激に揺れ始めました。
波によって船体が上昇、下降をジェットコースターのように繰り返します。
あまり酔うことのないσ(▼▼;)おれもさすがにこれでは酔いそうだったので、寝ることにしました。

45分ほどでグリーン島に到着。
船を桟橋に着けると、突然の大雨が!
(≡д≡) ガーン
これでは外に出るに出れません。
どうなる、グリーン島のリゾートは?

続きは次回へ・・・
【2005.05.06 Friday 11:12】 author : DOS | Travel | comments(0) | trackbacks(0) |
豪州豪遊日記「旅立ち」
GWの終わりに差し掛かった、5/5の子供の日。
この日は非常に忙しかった。
以前から日記にも書いていたとおり、本日よりσ(▼▼;)おれは豪州に向かいます。
ヽ(^◇^*)/ ワーイ

目的は、「My sister's Wedding!
と、言うのはあくまで名目上。
本当の目的は、やっぱりバケーションでしょう!
 ̄m ̄ ふふ
今回、行くのはケアンズ近郊のグリーン島、そして高級リゾート地であるポートダグラス!
いやー、なんとも楽しみな旅行ですな♪

前回、豪州を訪れたのは新婚旅行のとき。
行き先は、シドニー、メルボルン、ケアンズでした。
どの都市もそれぞれの特徴があって、楽しめました。
なかでも、メルボルンは最高です。
街並みがレトロなところもあれば、街の周りを最新のトラムが走ってたり、歴史を感じる教会や駅などの建物があったり。
少し歩けば、広大な植物園や公園があるし、街に向かえばデパートもあるし。
自然と街並みを一度に楽しめるので、非常に良いところです。
ちなみに建物の造りは欧州に似ているらしいです。
σ(▼▼;)おれは欧州に行った事がないから比べようがありませんでした。
il||li _| ̄|● il||li

ケアンズは日本観光客の玄関口だけあって、あらゆる所で日本語が通じてしまう、言わば豪州の日本人街って感じです。
街中は日本語が飛び交っています。
ほとんどの店に日本人が常駐しているし、豪州人も日本語で話してきます。
豪州に来て日本語で話していることが非常に違和感がある町でした。
街並みは観光とサトウキビで稼いでいる町なので、やはり非常に田舎です。
しかも、店などがあるエリアが非常に狭いので、半日か一日で全て見ることができます。
前回、行ったときには2日でほぼケアンズ全部を見て回りました。
もう行く必要が無いです。

ということで、今回はケアンズは通過するだけにして、近郊のグリーン島とポートダグラスにしました。
妹が結婚式を挙げるのがポートダグラスだったので、ちょうどよいでしょう。
前回、島にはいけなかったので非常に楽しみです。


前置きはこれくらいにして、本日の日記といきましょう。
前日までのお仕事におさらばし、本日は朝から旅行の準備。
着替えを入れて、コンタクトなどの身の回りのものをまとめて、バタバタ準備をしていました。
この旅行のために新しいスーツケースも買ってあったので、それの使い方の勉強も。
あとは、手荷物になる結婚式用の正装と、カメラ類。
・・・うーん、やっぱり大荷物ですな。
なぜ、毎回大荷物になるのでしょうか?
ヽ(~〜~ )ノ ハテ?

そんなこんなで準備を完了し、15:00にうちのおとんの車で一路、セントレアへ。
今回、おとんが送ってやると申し出たのは、ただ単にセントレアが見たいだけでした。
まあ、σ(▼▼;)おれらにとっては非常に都合が良かったですがね。
しかし、やっぱりセントレアは遠い。
高速を使っても小牧(名古屋)空港の3倍は時間がかかります。
全く不便になったものです。

16:30に到着して、航空券と引き換えてチェックイン。
飛行機は毎度おなじみ、オーストラリア航空。
なぜ、セントレアになったのにカンタス航空が来ないのでしょうかね?
豪州でのったカンタス航空は最高だったのに。
まあ、問題のJALよりはマシですが・・・
まあとりあえず荷物を預けて、いざセントレア探索!
と、言っても前回沖縄に行ったときにセントレアは全部見たんだよね。
おとんとおかんは、飛行機がデカイだの、温泉に入りたいだの、はしゃいで色々見て回っていました。
よかった、よかった。
(・_・。)(._.。)(・_・。)(._.。) ウンウン

相変わらずセントレアの混み様は凄まじい。
セントレア自体が観光地と化しているから、もう大変です。
しかし、夕方ぐらいになるとその客足も徐々に少なくなり、夕飯時には店に並ぶ人も少なくなってきました。
セントレア目的の人は昼食を食べて帰るんでしょうね。
σ(▼▼;)おれ達は蕎麦屋で夕食を食べました。
なにやら有名な蕎麦の達人の店らしいです。
しばらく日本食を食べることがないので、最後の晩餐というわけではありませんが、おいしく頂きました。

そして、時間は19:00。
搭乗30分前になりました。
名残惜しいですが、σ(▼▼;)おれはいざバカンスへ!
と、その前に、免税店へゴーゴー♪
ε=ε=ヘ(;゜∇゜)ノ ゴーゴー♪
一通り見ましたが、特にいいもの無し。
沖縄で品切れだった時計を買おうかと思ったんですが、そのブランドすらありませんでいした。
意外とショボイんですね、セントレアさん!
ε=Σ( ̄ )ハァー

まあ、やることは全部やりましたので、これで心置きなく豪州へ行けます♪
20:00にσ(▼▼;)おれ乗ったオーストラリア航空は無事飛び立ちました。
んでもって、機内食を食べて即効就寝。
明日はいつもの如く3:00には起こされるんでしょうね。
_| ̄|○

続きは明日へ・・・
【2005.05.05 Thursday 19:53】 author : DOS | Travel | comments(0) | trackbacks(0) |
Go South!
5日から豪州へ行くというのに、準備が全く進んでいませんでした。
というわけで、昨日からようやく旅行の準備に動き出しました。

まずは、海外旅行保険。
おそらく使うことはないと思いますが、万が一の備えは必要ですからね。
インターネットが普及してから便利になって、ネットで簡単に契約することができます。
とりあえず、保険会社は数が多いので、自分のプランにあったものを選択。
決済はクレジットカードがあればすぐに完了します。
今回は「ジェイアイ傷害火災保険株式会社」の保険に加入しておきました。

今回は豪州の旅行なのでビザは必要ありません。
その代わりにETASというものが必要になってきます。
このETASは既に取得済みなので今回の準備には必要ありません。

旅行期間は7日間なので、着替えも多数必要になってきます。
今回は豪州でも北に位置するグリーン島とポートダグラス。
ここ最近の平均最高気温は28度という常夏でございます。
必要なのはTシャツと短パン、サンダル。
あとは、海で泳ぐための水着、タオル、浮き輪(笑)。
日差しも強そうなので、日焼け止めも必要でしょう。
これだけ、準備するといよいよバカンスな気分になってきますね♪

あっ、そうだ。
今回は妹が結婚式をするから豪州に行くんだった。
ΣΣ( ̄◇ ̄;)!ハウッ!?
危うく忘れるところだったね。
結婚式用のスーツと、ハニーのドレス。
あとは、靴と、バッグと・・・
って、これだけで荷物がいっぱいになっちゃうんじゃないですか?
スーツケースは2つあるので、持って行くのは大丈夫そうだけど、帰りのお土産が入りますかね?
( ̄へ ̄|||) ウーム
まあ、最悪お土産無しということで。
( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

あとは、電気製品関連に必要な、変圧器と変換プラグ。
デジカメとビデオカメラ。
ノートパソコンはどうしようかな?
必要無いかな?
・・・( ̄  ̄;) うーん
あると仕事のことを思い出しそうだから止めておきましょう。
(゜▽゜)(。_。)(゜▽゜)(。_。)ウンウン

あと、準備するのは豪州ドル。
これは豪州についてからの両替で良いでしょう。
インターネットで調べていたら両替手数料無料クーポンというのを見つけました。
これが本当に使えるかどうかは分かりませんが、使ってみたいと思います。
しかし、両替する時間があるのか?
まあ、たぶん大丈夫でしょう。

こんな感じで間近になってようやくバタバタと準備をしております。
あと2日。
なんとか準備は終わるでしょう。
・・・たぶんね。
【2005.05.03 Tuesday 15:17】 author : DOS | Travel | comments(0) | trackbacks(0) |
同じ阿保なら踊らにゃ損々!
うぉぉぉ〜〜〜!
祭りだ、祭りだよぉぉぉ〜〜〜♪
昨日(4/24)に万博に行ってまいりました。
万博に行くのは今回で3回目。
3回目なのに、見ていないパビリオンが半分以上。
_| ̄|○

まあ、毎回目的を決めて行っているから仕方が無いんだけどね。
まだパビリオン巡りの目的はもう少し空いてからになると思います。
でも、ほんとに空くときがあるのかね?
ヽ(~〜~ )ノ ハテ?

今回の目的は、愛知県の山車が一堂に会するイベント。
愛知県ウィーク・パート1!
会場は長久手会場。
入場して愛・地球広場に向かっている途中のグローバルループにて、いきなり大名行列に遭遇!
w( ̄o ̄)w オオー!
この暑い中、甲冑をきた人や、着物をきた人々が威風堂々歩いていきます。
やっぱり甲冑は格好いいな〜♪
通り掛かりの外国人観光客は「Oh! Last Samurai! Great! Wonderful!」等と言って、我先にと大名行列を止めての写真の嵐。
やっぱり外国人のノリは素晴らしいですね。
σ(▼▼;)おれも見習わなくては。
( ̄ー ̄(_ _( ̄ー ̄(_ _そうそう

愛・地球広場に到着すると、広場の周りを山車が取り囲んでいました。
あれだけの山車が集まると素晴らしく壮観な風景でした。
それぞれの祭りの半被を来た人達が、掛け声をかけて盛り上げています。
うーん、楽しそうだね!
広場のディスプレイには山車のインタビューをしている姿が。
あれは、大東めぐみか?
あの喋り方とテンションは間違いないでしょう。
なんかNHKで放送してるらしいですね。
まあ、σ(▼▼;)おれは興味ありません。

今日の目的地は日本広場。
こちらにも山車が多数展示されているということで、非常に楽しみにしています。
愛・地球広場からバイオラングを通って、グローバルハウスの裏へ。
少し下ると、こいの池が見えてきます。
その先を見ると、見えてきました。
山車の大群が!
オオオオォ……(ノ゜ο゜)ノミ(ノ _ _)ノコケッ!!

近くに行ってみると、山車の周りには黒山の人集りが。
集まっているのはお年寄りが多かったです。
若い人はあまりいない。
集まっている後ろから見ていると、なにやら話し声が。
「15:30から山車の引き回しがあるって」
ほうほう、あと20分後ですか。
それは見ておかなくては!
その内容を知らない人達は見たら帰っていくので、だんだん近づくことができました。
そして、15:30になると、山車の動きが慌しくなりました。
少しずつ移動して、1台の山車が威勢の良い掛け声とともに通路に出てきました。
この山車を引き回すのか?
しかし、通路にでてから15分経っても動かない。
と、思っていたらNHKのカメラ前に化粧の濃い人、登場!
あれは誰だ?
と、思っていると、うちのハニーが一言。
「あれ、大東めぐみだよ。」
Σ(゜∇゜|||)はぁうっ!
マジで?
大東めぐみってさっきあんなに化粧が濃かったっけ?
テレビでみると普通だけど、本物をみると化粧が濃いんやね。
あー、ケバい、ケバい。
┐(~ー~;)┌
なにやら、司会をやっているケバい人の話が終わると、ようやく山車が動き出しました。
オォォーーー!! w(゜ロ゜;w(゜ロ゜)w;゜ロ゜)w オォォーーー!!
みんな、ρ(・д・*)コレを待っていたようで、拍手喝采!
威勢の良い掛け声が前を通過します。
いやー、祭りっていいねー♪
わぁいヽ(゜ー゜*ヽ)(ノ*゜ー゜)ノわぁい
通路の中央には別の山車があるので、山車の周りを山車が引き回される。
こんな光景ありますか?
綱を引く人達を見ていると、その中に見たことある人を発見!
あれは、もしかしてマナカナ?
そうです。
あの双子のマナカナが山車を引っ張っているじゃないですか。
本物は初めて見ました。
いやー、やっぱりケバくなくてかわいいな〜。
誰かとは大違いですね。
半被姿もイケてますよ!

そんなこんなで、拍子木がなり響いて引き回しは2周で終了。
その後、別の山車がラッパの音と共に騒ぎ出す。
そして、なぜか上から紙ふぶきを撒き散らす。
うーん、半分暴走族化していると思えるのはσ(▼▼;)おれだけでしょうか?
やりたい放題暴れたあとは、中央のからくり人形の山車の引き回し。
これは数が多いので、その場で回転するだけでした。
精巧に作られたからくりが動きならが、中では祭囃子が演奏される。
男達は力の限りひたすら山車を回す。
素晴らしい!
これが日本の祭りだ!って感じですね。
周りで見ていた外国人の一部は祭囃子にあわせて踊っていました。
祭りに参加するのには国境なんて関係ないんでしょうね。
全てはノリでしょう!

イベントは山車が止まって終了しました。
あとは、夜間のライトアップのみ。
祭りの提灯の準備をして、暗くなってきたらライトアップ!
幻想的な提灯の灯りが一斉に灯されると、祭りムード一色に。
近くで見るのも綺麗ですが、少し上から全体を見渡すとさらに壮観な感じを味わうことができます。

本当に素晴らしいイベントでした。
これだけの数の山車を間近で見ることができるイベントは他に無いでしょう。
このイベントは、4/29までやっているので是非見に行ってみてください。
【2005.04.25 Monday 13:38】 author : DOS | Travel | comments(0) | trackbacks(0) |
RECOMMENDED
  • デル株式会社
  • dellcampaign10_125x125法人向け
  • エプソンダイレクト株式会社
PROFILE
CALENDAR
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
SEARCH
COMPARISON-SHOP
  • バナー 10000009
  • 0601バナー_120x60
TRAVEL AGENCY
  • ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM
CULTURE LESSON
  • アルク・オンラインショップ
PC SHOP
  • Dell_125x125_Dim
  • コーポレート【120x60】
  • gatewayバナー
  • gsx01-120x60
  • bto12060
  • 富士通直販WEB MART
  • PCDEPOT web
  • アニメーション150*50
  • VB26dl_150_50
  • SAMSUNG_120x60
BUSINESS SHOP
  • Dell_125x125_sv
  • 富士通WEB MART(SOHO・法人)
  • 安心サポート120*60
  • 法人様向けトレンドマイクロ商品を特別価格でご提供!
DVD SHOP
  • TSUTAYA online
  • 120×60
  • DVDバナー小
  • DVD SpecialShop DiscStation
  • DVD22%OFF120×60
CD SHOP
  • TSUTAYA online
  • CDバナー小
  • CD試聴120×60
GAME SHOP
  • TSUTAYA online
  • バナー135_45
BOOKSTORE
  • ボタンバナー緑
  • セブンアンドワイ「みんなの書店」
  • クロネコヤマトのブックサービス
  • バナー 10000051
FASHION SHOP
  • basic_black_logo01
APPLIANCE SHOP
  • !1.今週のセール(週替わり)
  • エディオンダイレクト 120x60
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
LINKS
PAGETOP